手作りアクセサリーを売りたい! ブログ運営(WordPress)

なぜ独自ドメインのブログなのか?おすすめできるサービスは失敗から学んだよ。

更新日:

このブログのドメインも、独自ドメインを使って運営しているんだが、どうして独自ドメインを使うのか、あなたは知っていますか?

もし、これからブログを書いてみようとか、もう無料のブログで書いちゃってるよってあなたのために、

なぜ、ボクが独自ドメインを使っているのか、その理由を書いてみたんだ。

スポンサーリンク

そもそも独自ドメインとは何ですか?

独自ドメインとは?
好きな文字列の名前が付けられるネット上で使える自分専用の住所(ID)のこと。

○○○.jp、○○○.com、○○○.netなど、この○○○に好きな文字列を入れることで、
あなたが名付けた世界に一つだけのドメイン名を持つことができるんです。

同じドメイン名は2つとして存在できませんので、早く取ったもん勝ちです。

独自ドメインは例えるならば、一戸建てを建てられる権利を持ったオーナーさんになったようなものです。

そして、ブログサービスやレンタルサーバーに付いてくるような無料で使えるサブドメインは、

マンションの一部屋を借りているユーザーさんなのです。

当然いろいろと、独自ドメインであるオーナーさんとサブドメインであるユーザーさんとでは違いがでてきます。

自由度が違う

独自ドメインなら一戸建てが建てられる権利を持っていますので、
家のデザインや屋根の色を自由に変えることができたり、そこでお店を開くこともできます。

家をホームページに置き換えるならば、
ページのレイアウトやカラーを自由にカスタムすることができますし、
ネットショップにしたり、広告宣伝を載せることなんかも独自ドメインであるオーナーさんなら自由にできるというわけです。

サブドメインであるユーザーさんでは、
所有者である大家さんの許可無く、部屋やマンション自体を自由に改造することなんてできませんよね。

すべてを失う覚悟があるか!

サブドメインのユーザーさんは、マンション所有者(大家さん)に退室を命じられたらそれに従わなければならないし、
もし拒んだところでマンション自体を取り壊すとなったら出て行くしかありません。

ようするに、いつサービスの停止や終了が起こるかもわからない
そんなリスクを抱えたドメインを運用していかなければいけないのです。

独自ドメインなら手放さなければ、そのドメイン名を一生涯利用していくことが出来ます。

仮に、サーバーやプロバイダを変更することがあったとしても、
今まで培ってきたGoogleなどの評価やお気に入り登録などの被リンクを、そのまま引き継いで引越しすることが出来るのです。

サブドメインでは、一緒に引っ越すことが出来ません。

せっかく検索の上位に入っていたページもすべて棄てて、0から再スタートとなってしまいます。

オリジナルメールアドレスが作れる。

例えばあなたのブランド名のメールアドレスを作るとしましょう。

ブランド名はabcです。

Yahooメール(abc@yahoo.co.jp)やGmail(abc@gmail.com)のようなサブドメインでは、
そのブランドの名前が入ったメールアドレスは基本1つしか作れません。

しかもyahooやgoogleなど、そのサービス名や社名などが入るので、これがあなたのブランドとは誰も思いませんね。

独自ドメインなら
@の手前の文字列を変えれば、あなたのブランド名のメールアドレスをレンタルサーバーによっては幾つでも作ることが出来ます。

  • info@abc.com
  • shop@abc.com
  • support@abc.com
  • member@abc.com

みたいな感じです。

個人用、事業用(連絡先専用、お問合せ専用、会員メルマガ専用)など、用途に合わせて振り分けた使い方ができるので便利です。

想像してみてください。

もし、商品を買った時や質問をした時に、返信されてきたメールアドレスがYahooメールやGmailだったとしたら、
「ここホントに信用してもいいのかな」と不安になりませんか?

ネットでは、そうでなくても顔が見えないやり取りをしていくことが多いので信頼性やブランドとして認知してもらうための努力はとても重要なんです。

将来を想像すれば自ずと答えが見えてくる。

独自ドメイン=有料である。
サブドメイン=無料である。

さて、あなたは、安全をお金で買うべきか、それとも無料と引換えにリスクを抱えていくか、悩むところでしょう。

それでは、これから始めていくブログ・サイトをあなたはどのように運営していきたいですか?

  • 気ままに好きなことを配信できればいい、これでお金を稼ごうなんて思っていない。
  • 今趣味としてやっていることを、ゆくゆくは仕事として成り立たせたい。
  • 今すぐにでも本気でビジネスとして運営していきたい。

その方向性やあなたの熱意を考えると、無料ドメインにするべきか、有料ドメインにするべきか、おぼろげながらも見えてくるはずです。

どうしてもお金をかけるとなると尻込みしがちですが、
もし仕事として、事業の一つとして、ドメインを使うと考えるならば、
それは自分自身への投資なのです。

例えば、「これはためになる、自分に役立ちそう!」と、本屋などで参考書や書籍などを買った経験があるでしょ。
無意識にあれも、未来を見据えた自分への投資行動してるんだからさ。

出費は出費でも、それがお金を生み出すために使うお金ならば、それは将来を考えた賢い選択だし、生きたお金の使い方だとボクは思うけどな。

独自ドメインを取得するならここに決めている!

ボクは商売として利用しているので、もちろん独自ドメインです。

独自ドメインを取得するのに、

ムームードメインというドメインサービスを利用しています。

ドメインを取得できるサービスといっても、いろいろな会社があるんだけど、なぜにムームードメインなのかだよね。

それに関するオイラが経験したエピソードがあるんで、これから独自ドメインを取ろうと思っているあなたにはぜひ聞いてもらいたい。

独自ドメインってね、取得すると、ドメインの所有者をネット上に公開しなければいけない決まりなんだよね。

そしてWHOISってので、その取得したドメインの各種情報が検索できてしまうわけ。

会社の情報ならまだしも、個人で使う場合はちょっと怖いでしょ。
情報が誰にでも見れちゃうってのは。

だから通常、WHOISっていう公開情報は、ドメインサービスの会社情報を代理公開してもらってるんです。

いつものムームードメインを使っていたら、そこに問題はなかったんだけど、ボクは一度だけ違うドメインサービスで独自ドメインを取得したことがあったんだ。

するとそこでは、WHOIS公開情報を代理公開してもらうのに、
”2年目以降、ドメイン料の他に、公開代行料も掛かる”という巧みなトラップが仕掛けられていたんだ。

取得した後に気づいたので、時既に遅し。

結局その取得した独自ドメインは棄てるはめになったんだけど、オイラはその失敗で学んだよ。

値段もリーズナブルだし、ドメイン料金の他に後から追加料金もいらない、初心者にも操作が分かりやすいサイトデザイン。

改めてあなたのサービスが一番だったって気付かされたよ。

ムームードメインさん。

独自ドメインの取得までの流れ

取得までの流れを映像で解説しています。

こちらにムームードメインのリンクも貼っておきますので、取得する場合は、動画を見ながら並行して進めていくとスムーズです。

独自ドメインを取得しても・・・

独自ドメインを取得したら、いよいよ家を建てる時です。

しかし、家を建てるにも土地が必要ですよね。

その土地と言うのが、レンタルサーバーに当たります。

これを借りないことには、せっかく独自ドメインを取得しても家となるブログやホームページは作れません。

独自ドメインとレンタルサーバーはセットなのです。

そこで次回は、レンタルサーバーについてお話しようと思います。

rentalserver
レンタルサーバーを比較したがやっぱりこれだった。

独自ドメインを取得できたら、いよいよ次はレンタルサーバーを借ります。 独自ドメインがまだってあなたは、まずは、こちらから読んでほしい。 スポンサーリンク 目次1 レンタルサーバーとは?2 有名なレンタ ...

続きを見る

追記:なぜ、レンタルサーバーから取得できる独自ドメインは使わないのか?

独自ドメインはその管理している会社によって基本使用料が変わってきます。

例えば、キャンペーン期間中に取得すれば、安くもしくは無料で1年目は使えたりします。

しかし、2年目以降からは基本使用料に戻ります。

この基本使用料が、いくらなのかと言うことです。

レンタルサーバーから独自ドメインを取得して管理していくのと、ムームードメインで取得して管理していくのを比較した時、
長い目で見たら、ムームードメインの方が安く運用していけることが判ったからです。

今はキャンペーン期間中などで安いけど、2年目以降はどうなるのか?
そんな視点で、ドメインサービスを検討するってのもありますよ。

あなたがどのくらいその独自ドメインを使っていくつもりなのかですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

technique 1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

which-one 2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

post-4706 3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

post-4899 4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

brain-training 5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-手作りアクセサリーを売りたい!, ブログ運営(WordPress)
-, ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 AllRights Reserved.