手作りアクセサリーを作りたい! ボクの彫金脳

心の通ったハンドメイドアクセサリーを販売しよう!

更新日:

最近すごい勢いがあるハンドメイドアクセサリー。

しかも、自分で作ったハンドメイドアクセサリーを手軽に販売できるサービスが人気ですね。

minne(ミンネ)やCreema(クリーマ)、iichi(いいち)など、
手作りものを販売できるサイトがいろいろとありますよね。

誰でも手軽に出店できるとあって、ちょっと器用な方、美的センスがある方なんかは、
とても魅力的なサービスなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ハンドメイドアクセサリーを販売するには・・・

しかし、ちょっと残念というかやりにくいな~と思うのは、

そういったサービスは、雑貨ものなどと一緒に「手作り」というジャンルのもとで販売されているので、
値段がそちらに引張られているのか、
アクセサリーの価格帯が平均して安い傾向にありますね。

せっかく、手作りで作り出した商品がこの値段では、
なかなかこのサービス一本で生計を立てていくのは、
出店するような手軽さのようにはいかないでしょうね。

 
自分の趣味を活かして販売もしてみたいという方、
生活の足しが作れればいいと始めている方から、
本気でそれを仕事として生活できるようになりたいと思う方まで、
いろいろと方向性の違う人たちが集まっていますから、
なかなか販売の仕方は難しいんじゃないでしょうかね。

 
一個人の独り言ですが、

この手作りのものを販売できるサービスを利用するのであれば、
このサービスで売上を考えるのではなく、
作家としてあなたのファンを獲得するための宣伝場所を第一と考えて販売していく方がいいでしょうね。

 
モノを売るのではなく、あなたを売るのです。
より多くの方たちに知ってもらうのです。

作ったモノはあなたの云わば分身、値段も高めが理想ですね。
安売りしないことです。

始めは売れないので厳しいでしょうが、
それでも腐らず良いものを作っていけば、必ずファンがついてきます。

 

早まって売上を求めてしまい、
お客さんに”この人の作品は安くて良いものだよね”なんて認識されちゃったら、もう大変です。

値段が低い設定でお客さんに覚えられてしまうと、
高い設定の商品はなかなか売れなくなってしまいます。

あなたが買い手なら、そこの相場を知った上で、それよりも高い値のものを、あえて買いたいと思いますか?

 

そりゃそうです。

あなたが出す商品はどこぞやのノンブランド商品と同じく、
いつでもバーゲンしているようなものって周りの人たちに認識されてしまうからです。

なので、買う人たちもその安さを求めてくるような人たちになっていきますよ。

 

その人たちに、いくら値段が高い商品を紹介したところでなかなか買ってくれませんよね。

そもそも、その人たちはそんな高い商品は求めていないのだから。

 

もし、売っていきたいのであれば、
あまり薄利多売にならないような価格設定にしましょう。

 

作ったものを安く出せば、そりゃ売れますよ。

販売した当初は、ひとつでも売れれば嬉しくてヤル気も出るし、
すべてがうまくいっているような感覚になります。

 

しかし、それを続ければ続けるほど、
利益が出ないわりには、やたらと忙しい毎日になりかねないでしょう。

会社として、チームを組んで販売するなら、
分担して一人の役割も軽減でき、数もこなせますのでなんとか利益が出るようには出来ますが、

一人で始めるとなると、
製作・販売・梱包・出荷などすべて一人でこなさなければなりませんよね。

 

こうなってくると、
はじめに抱いたようなあなたの理想のアクセサリーとは程遠いものを作ってしまいがちになっていくでしょうね。

日々の忙しさに追われ、作り出すアクセサリーのクオリティーもだんだんと落ちて、
まあそれは値段相応になるので良しとしても、

 

”心がすさんだ作り手となってアクセサリーを売っていく”という状況になってしまう、

そこが問題です!

そんなもの誰も欲しくはありませんよね。

そうなるよりは、もちろん売れるまでは遠回りしているかもしれないけれど、
コツコツとあなたの作るアクセサリーの方向性をしっかりと決めて、

それをお客さんにしっかりと提示して、
アクセサリーもそうですが、あなた自身というものを理解してもらい、
ファンとなって買ってもらえるようになることが、
実は大事なことなんじゃないかとボクは思います。

 

すぐに使い捨てされるアクセサリーよりも、
いつまでも身につけてもらえるアクセサリーを世に出していきたいと思いませんか?

 

ボクならそんな考えの人から買いたいし、そんな人の応援がしたいですね。

ボクは制作の立場なので、持っている知識や技術で、
あなたがより良いアクセサリーが作れるよう手助けができればと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-手作りアクセサリーを作りたい!, ボクの彫金脳
-, ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 All Rights Reserved.