手作りアクセサリーを売りたい! ブログ運営(WordPress)

WordPressのインポート・エクスポート・バックアップがプラグイン1つ

投稿日:

wp-takara

なんと!プラグインの宝箱を拾った。

このAll-in-One WP Migrationは、WordPressのインポート・エクスポートやバックアップ・復元ができるプラグインである。
これを使えば、WordPressからWordPressへのサーバー移設やローカル環境へのテストサーバー構築、バックアップなどがあっという間にできてしまうのだ。
ボクはデータのバックアップ用のプラグインとしてとても重宝している。
スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationのプラグインデータ

wp-takara
All-in-One WP Migration
  1. WordPressのサイトデータ(テーマ、プラグイン、データベース、メディア)を簡単にインポート&エクスポートできる。
  2. WordPressのサイトデータのバックアップおよび復元が簡単にできる。
    「Duplicator」や「BackWPup」のプラグインも不要となります。
  3. WordPressのサーバー移設(お引越し)が簡単にできる。
  4. 本環境のWordPressをローカル環境に移設してテストサーバーを簡単に構築できる。
  5. とにかくWordPressのインポート&エクスポート作業が超簡単になります。

WordPressのお引越し(エクスポート&インポート)

WordPressの移設(お引越し)の流れとともに、All-in-One WP Migrationのプラグインの使い方を説明するぞ。

準備すること

  • WordPressが移設元はもちろん移設先にもインストールされていること。
  • プラグイン「All-in-One WP Migration」を移設元と移設先の両方にインストール&有効化すること。
WordPressとプラグインを両方のサーバーにインストールするのだ。

プラグインのインストール

1.WordPress管理画面の左メニューの「プラグイン」 > 新規追加 > プラグインの検索窓から「All-in-One WP Migration」と入力して検索⇒インストール&有効化

2.All-in-One WP Migration配布サイトからPCへダウンロード⇒WordPressへインストール&有効化

wordpress
【WordPress初級】プラグインをインストールする2つの方法

WordPressがはじめてっていうあなたは、聞き慣れない言葉がどんどんと出てくるたびに頭がパンクしちゃいそうだよね。 一つの作業をこなすだけでも時間がいくらあっても足りないのに、言葉も意味も分けが分 ...

続きを見る

WordPressをエクスポート&バックアップする(移設元での作業)

まずは移設元のWordPressのサイトデータをこのAll-in-One WP Migrationのプラグインを使ってエクスポートするぞ。と同時に自動的にバックアップもしてくれるのだ!

エクスポート手順

移設元のWordpress管理画面

post-4297a
  1. WordPress管理画面左メニューにある「All-in-One WP Migration」のExportをクリックする。
  2. ここでデータベース内にある文字・記号やURLを検索して置換えすることができます。
    (項目を追加する場合はADDをクリックする)
  3. エクスポートしたくないものがあればここで指定することができます。
  4. EXPORT TO(緑色の枠の中)にあるFILEをクリックするとデータの生成が始まる。

post-4297b
データが出来上がるとボタンが表示されるのでクリックして、PCにダウンロードします。

アドバイス

無料でインポートできるデータ容量は512MBまでなので、データ容量が超えている場合は③のAdvanced optionsの項目「Do not export media library (files)」にチェックを入れて、メディアライブラリ(画像ファイル)をエクスポート対象から外してデータ容量を減らしてみよう。

バックアップ&復元

post-4297c
サイトデータをエクスポートするたびに自動的にバックアップデータがサーバー内に保存されていきます。
保存されている履歴データまで復元したり、ダウンロードすることができます。
確認する場合は、WordPress管理画面左メニューにある「All-in-One WP Migration」のBackupsをクリックしよう。

WordPressをインポートする(移設先での作業)

PCにダウンロードしたデータを、つぎに移設先のWordPressにインポートするぞ。

インポート手順

移設先のWordPress管理画面

post-4297d

  1. WordPress管理画面左メニューにある「All-in-One WP Migration」のImportをクリックする。
  2. IMPORT FORMをクリックすると、プルダウンメニューが開く。
  3. FILEを選択して、PCにダウンロードしたデータを選んでインポート開始!
  4. EXPORT TO(緑色の枠の中)にあるFILEをクリックするとデータの読み込みが始まる。

無料でインポートできるのは、512MBまで

インポートが完了して”Your data has been imported Successfuly!”と表示されたらOKだぞ。
WordPress管理画面に再ログインするときは、IDとパスワードは移設元のものに変わっているから間違えないようにな。

さあ、これでWordPressのサーバー移設が完了したぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

technique 1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

which-one 2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

post-4706 3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

post-4899 4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

brain-training 5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-手作りアクセサリーを売りたい!, ブログ運営(WordPress)
-, , , , ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 AllRights Reserved.