手作りアクセサリーを売りたい! ブログ運営(WordPress)

クローラー呼び出し呪文「Fetch as Google」ですぐさまインデックス

投稿日:

GoogleやYahoo!でキーワード検索したときに自身のウェブサイトを検索結果ページに表示させるためには、検索エンジンのデータベースに登録してもらわないといけないのだ。

これをインデックス登録と言うんだけど、
登録してもらうには、クローラーと呼ばれる巡回ロボットがリンクを辿って自分のウェブサイトにやってきて情報を読み取り、その情報を検索エンジンに持ち帰り、登録してもらうことで検索ページに反映されるわけなのだ。

通常はリンクを辿ってやってくるクローラーだが、新しく作るウェブサイトにはなかなかクローラーがやってこないのだ。

そこで今回は、Fetch as Googleを利用して検索エンジンに「ボクのウェブサイトに早く来てインデックスしてよ~」とお願いしてクローラーを呼び出す呪文を覚えてみることにしよう。
スポンサーリンク

Fetch as Googleとは

wp-takara
Fetch as Google
  • 新規サイトなどなかなかクローラーがこないような場合に、こちらから呼ぶことができる
  • 書いた記事をすぐにインデックス登録させたいときや記事を更新したときにも有効である
  • レンダリング機能を使ってエラーをチェックできる

まずはFetch as Googleを使えるようにするためには、Google Search Consoleに登録することから始めないといけない。

こちらに登録の手順を書いたので、登録がまだならばまずはここからはじめてください。

Google Search Console登録したら必ずやるべき2つのこと

アクセスアップ&解析の宝箱を手に入れた! スポンサーリンク 目次1 Google Search Consoleでできること&やるべきこと2 Google Search Consoleの登録の方法2.1 ...

続きを見る

登録が済んだら、いよいよFetch as Googleの利用手順を覚えてインデックスリクエスト呪文を唱えるぞ。

Fetch as Googleの利用手順

Google Search Console管理画面

post-4374a
Search Consoleから、クローラーを呼びたいウェブサイトを選択します。

post-4374b
ページ左メニューの「①クロール」 ⇒ 「②Fetch as Google」ページを開く。

③取得したいページURLを入力します。トップページを取得したい場合は空欄のままでOK

④クローラーからのサイトの見え方を確認するため、呼び出すGooglebotの種類を選択します。
PC、スマートフォンまたは、ガラケーはXHTML/WMLかcHTMLから選びます。
通常はPCとスマートフォンだけで良い。

⑤「取得」ボタンまたはレンダリングしたい場合は「取得してレンダリング」ボタンをクリックします。
通常は取得ボタンでOK

インデックス登録をリクエストする

post-4374c
データの取得が完了すると、画像の場所にデータ取得結果が追加表示されます。
続いて「インデックス登録をリクエスト」ボタンをクリックします。

post-4374d
送信方法を次の2つから選び、送信ボタンをクリックする。

  • このURLのみをクロールする:指定したURLだけ送信する。1ヶ月に送信できるURLは500件まで
  • このURLと直接リンクをクロールする:指定したURLとそのページにある全てのリンクを対象に送信する。1ヶ月に送信できるURLは10件まで。通常はトップページなどを指定する。
送信できる件数は一つのウェブサイトに対して1ヶ月に500件or10件づつではなく、自身がいくつもウェブサイトを運営しているならば、そのすべてのブログに対して1ヶ月に500件or10件までとなる。

post-4374e
「インデックス登録をリクエスト済み」と表示が変われば、リクエストが完了です。

ちなみに、インデックス登録をリクエストしたからといって、すぐさまクローラーがやってくるわけではない。その日に来ることもあれば、数日経ってからやってくることもある。

確認するには、Google検索サイトで、ドメインの冒頭に「site:」と入力してURL検索すると簡単にチェックできるぞ。

ウェブサイトを立ち上げたばかり頃は、とにかくGoogle検索エンジンに自身のウェブサイトをアピールするために、記事を書くたびにこのFetch as Googleでクローラーを呼び出しておくといいよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-手作りアクセサリーを売りたい!, ブログ運営(WordPress)
-, ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 All Rights Reserved.