ボクの彫金脳

一つに絞る勇気があなたにはありますか?

更新日:

こんにちは、Gikyuです。

最近白猫テニスにはまって、スマホに向かって叫んでいるボクです。

スポンサーリンク

あなたは白猫テニスをしたことがありますか?

知らないというあなたにまずは簡単なゲームの内容を説明しますね。

この白猫テニスは基本無料で遊ぶことができるスマホゲームです。

試合やイベントなどでポイント貯めて、そのポイントを使ってガシャを引き、
いろいろなキャラクターが獲得していきます。

そして、これまた試合などで獲得できるアイテムを使って、
キャラクターを強くさせていきます。

各キャラクターには、それぞれ得意なタイプがあって、
サーブ・スピード・テクニック・ストロークに分かれています。

そしてそのそれぞれのタイプのキャラクターが得意技を持っています。

ユーザーは好きなタイプのキャラクターを使って、
他のユーザーと対戦したり、ダブルス戦を楽しんだりするのです。

ざっとですが、これが白猫テニスです。
そして最近、やり始めたこのゲームがどストライクだったのです。

白猫テニス
白猫テニス (無料)
(2017.03.16時点)
posted with ポチレバ

 

ボクはファミコン時代のテニスから始まり、みんなのテニス(みんテニ)など、
結構昔からテニスの対戦ゲームにハマっていました。

リアルのテニスはまったくしたことがありませんが(笑)

 

ゲームと彫金がリンクした!?

ゲームを進めていくと、キャラクターも増えてきます。

魅力的な得意技を持つキャラクターがどんどん出てきますので、
キャラクターを獲得しては使ってみようと選手交代を繰り返します。

すると、試合に全く勝てないスランプの時期がやってくるんです。

しかし、さらにやりこんでいくうちに、自分の使いやすいキャラクターが見つかり、
そのキャラクターを使えば点が取れるという必勝パターンが分かってきます。

 
これってゲームの世界だけじゃないんですよね。
気づけば実際に起きてる出来事なんです。

一つにアクセサリーの作り方にしたって、いろいろな技術や知識を使って作っています。
技術や知識をさらに覚えることで、より高度な手づくりアクセサリーを作ることができる。

しかし、技術や知識を追いすぎたあまり、自分の目指すべき道が見えなくなり、
さらに追い打ちをかけるように売り上げが出ないという状態に陥ります。

あれこれと作ってはみるけれど、売れない。

そりゃそうです。

作っているアクセサリーには、明確なコンセプトがなかったからです!

そんなアクセサリーは、激安で安売りしない限りお客さんは手を出しません。

アクセサリーなんてのは、
生きていく上で絶対的必要価値として順位をつけるならば、低い位置にあるものです。

それでも、アクセサリーを身につけたいという人に響くものを提供するには、

どこよりも安いアクセサリーを販売していくか、
作ったアクセサリーに付加価値をつけていくしかないのです。

前者は、個人レベルでやってしまうと今あるブランドには勝てない。
だから、個人が手づくりアクセサリーを販売して行こうとするならば、当然後者を選択します。

しかしさっきも言った通り、
技術や知識を身につけて良いものを作ろうとそこだけしか見えなくなってしまうです。

実はもっと違うところが重要だったりします。

新しいデザインや見てくれを追い求めても、
もう世の中にごまんとデザインが出回っています。

いろいろなデザインがつくれるような技術や知識を身につけるのも大事だが、
それよりもっと大事なことは、

何か一つぶれないようなコンセプトを打ち立て、
それに関連するようなデザインを今持てる技術と知識を使って、
沢山生み出していく方が実は成功の近道なのである。

知識を知れば知るほど、技術を覚えれば覚えるほど、
いろいろな事をしてみたいという願望が沸々と湧いてくるのは当たり前のことだ。

しかし、そんな誘惑に負けないで、
初心に戻り、自分の掲げたコンセプトで毎日ひたすらアクセサリーを生み出していこうぜ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
jewerilworld3

手作りアクセサリー作ってみたい

technique 1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

which-one 2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

post-4706 3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

post-4899 4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

brain-training 5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-ボクの彫金脳
-,

Copyright© ピアスマップ , 2017 AllRights Reserved.