手作りアクセサリーを売りたい! 写真撮影・加工

物撮り用の本格派撮影ブースを自作してみよう!人物撮り用にカスタム編

投稿日:

前回の記事で、物撮り用の撮影スペースと撮影用ライトを自作する方法を紹介したが、今回はその撮影ブースをちょっとカスタマイズしてみた。

このカスタマイズによって、物撮り用として機能していた撮影ブースが、さらに人物撮りも出来るようにしたのだ。

早速、どんな風に改良したのか紹介しようと思う。

※前回の記事で紹介した撮影ブース用として使った4段メタルシェルフで作っていることを前提として話をすすめる。

物撮り用の本格派撮影ブースを自作してみよう!撮影スペース編

ネットショップやオークション(ヤフオクなど)をする人にとっては、商品撮影はとても大切な作業の1つである。 売り物として画像を公開するわけなのだから、商品撮影の出来次第で、売上が大きく左右してしまうわけ ...

続きを見る

スポンサーリンク

物撮り用の撮影ブースを人物撮りに改良する!

shooting-booth12
ヤザキのイレクターパイプとジョイントパーツを使って、撮影ブースを拡張することで、座ったまま上半身の人物撮影ができるように改良しました。

これによって、商品となるアクセサリーを実際に身につけているイメージ写真などが、室内撮影でも明るくきれいに撮ることができます。

物撮りで商品をいくらキレイに魅せても、身につけたとき実際にどんな風に見えるのか、実際の大きさなどは人物と比較するのが一番分かりやすいですからね。

そんなお客さんが気になるところをしっかりと鮮明なイメージ画像でアップしてあげれば、売上げアップにも繋がりますからね。

それでは早速作っていきましょう。

用意するものはこちら

  • J-59C×4
  • J-13B×2
  • J-26×2
  • J-59A×2
  • 45cmパイプ×2
  • 60cmパイプ×2
  • 90cmパイプ×2

撮影ブース改良の手順

shooting-booth14
前回の話でメタルシェルフの棚板に撮影用ライトをぶら下げて使うようにお話しましたが、今回この天板となる棚板は外してしまいます。

shooting-booth13そして、この棚板を支えていたメタルシェルフ用のジョイントパーツは、そのままポールの一番上につけておきます。

次に2本ある45cmパイプに、参照画像のような順番で、J-13BJ-26を各1個、J-59Cをパイプの両端に1個づつセットしておきます。

セットした2本の45cmパイプを、ジョイントパーツが付いたメタルシェルフのポールの先端にそれぞれはめこみます。

そして、J-13Bには90cmパイプを通し、J-26には60cmパイプをそれぞれ通します。

J-13Bに通したパイプには、物撮り用の高さに撮影ライトをぶら下げて使います。

shooting-booth15
次に、J-26につけた60cmパイプの先端に、J-59Aをそれぞれにつけて、90cmのパイプを通せば完成です。

このパイプに撮影ライトをぶら下げれば、椅子に座ったままの人物撮りができるようになります。

J26を手前にズラしてあげれば、ライトの光源が斜め前から見下ろすかたちで当てることができます。

shooting-booth16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-手作りアクセサリーを売りたい!, 写真撮影・加工
-, , ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 All Rights Reserved.