ピアスをつけたい! ピアスの豆知識

メンズピアスが片耳である理由

更新日:

メンズピアスを片耳のどちらにつけるべきかあなたは知っていますか?

あなたが恋人と並んで歩くときには、どちら側を歩くべきなのか、実は決まっていたりするんです。

すべてのことには意味があり、ある想いが込められているのです。

今回は、そんな片耳にピアスをつけるという行為からその想いを紐解いていきましょう。
ピアスをつける想いを改めて知ることで、その人との関わり方が変わってくるかも知れませんよ。

スポンサーリンク

片耳ピアスへの想い

よく街中に歩いているカップルたちを観察してみてください。

男性が右側を歩き、女性が左側を歩いている頻度が多いとは思いませんか?

あなたに彼女がいるのでしたら、いつも並んでいる立ち位置を思い出してみてください。

右側ですか、それとも左側?

じつはこの一緒に歩く時の位置関係と、ピアスをどちらの耳につけるのかが大きく関わっているのです。

その昔男性は、右手に武器を持ち、そして守るための女性を左側にして歩いていたそうです。
突然の襲撃などにすぐに対抗できるよう利き手を常に空けていたわけです。

そして男性の左耳には、「勇気と誇り」の象徴としてピアスをつけていました。
”勇気と誇りにかけてあなたを守る”という誓いとして、愛する女性にもう片方のピアスを渡したそうです。

受け取った女性は、”あなたの想いに答える”意味で、
愛する男性がつけているピアスと対になるようその女性は右耳にピアスをつけてその想いに答え、
本当の「優しさと成人女性の証」となりました。

「片耳ピアス」をつけ合うことで、二人の想いが対となり結ばれたという意味合いが含まれていました。

この西洋から伝わってきた名残りが、

恋人との位置関係だったり、男性が片耳だけにピアスをするものだったりと断片的ではあるにしろ、今も無意識に受け継がれているのかも知れません。

メンズの右耳ピアスはなぜ”ゲイ”といわれるのか?

本来、

  • 『左耳=守る人=男性』
  • 『右耳=守られる人=女性』

を指し示す意味合いだったものが、逆の立場になってしまうからでしょう。

  • 『左耳=守る人=女性=レズ』
  • 『右耳=守られる人=男性=ゲイ』

と、「優しさと成人女性の証」の象徴である右耳にピアスをすることで、
男性でありながら守られる女性へとなりたいという願いから付けられるようになったのでしょう。

最近は逆パターン

男性が女性につけていたピアスの片方をあげていましたが、

最近では、女性がホワイトデーや誕生日などに、

男性が付けても似合いそうなデザインの両耳ピアスを購入して、
その片方を愛する男性にプレゼントしたり、二人でペアピアスをするカップルも出てきています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-ピアスをつけたい!, ピアスの豆知識
-,

Copyright© ピアスマップ , 2017 All Rights Reserved.