Google XML Sitemapsで検索エンジンに記事をアピールするぞ!

更新日:

wp-takara

Google XML Sitemapsがあらわれた!

こいつは、クローラーに自身のウェブサイト情報を読み取りやすくするための案内地図(サイトマップ)を自動で作り、検索エンジンに通知してくれるプラグインである。
 
記事を公開・更新する度に自動的にサイトマップが作られ、検索エンジンへ伝えてくれるので、新しい記事情報がインデックスされやすくなるってわけなのだ。
 
今回はテーマAFFINGER4のWordPressサイトにこのプラグインをインストール&設定してみるぞ。

検索エンジンの仕組みについて
そもそもGoogleやYahoo!で検索したときにそのキーワードの検索結果として自分のウェブサイトを検索ページに表示させるためには、自身のウェブサイトを検索エンジンのデータベースに登録してもらわないといけないのだ。

これをインデックス登録と言うんだけど、

登録してもらうには、クローラーと呼ばれる巡回ロボットがリンクを辿って自分のウェブサイトにやってきて情報を読み取り、その情報を検索エンジンに持ち帰り、登録してもらうことで検索ページに反映されるわけなのだ。

スポンサーリンク

Google XML Sitemapsのプラグインデータ

wp-takara
Google XML Sitemaps
  1. 作成したサイトマップを自動で検索エンジンに知らせてくれる
  2. 記事を公開または更新する度にサイトマップを自動で作成してくれる
  3. 検索エンジン向けのXMLサイトマップなので、更新情報が反映されやすい

プラグイン「Google XML Sitemaps」のインストール&有効化

まずはこのプラグインをインストール&有効化しておこう。

プラグインを2つのどちらかの方法でインストール&有効化しよう

1.WordPress管理画面の左メニューの「プラグイン」 > 新規追加 > プラグインの検索窓から「Google XML Sitemaps」と入力して検索⇒インストール&有効化

2.Google XML Sitemaps配布サイトからPCへダウンロード⇒WordPressへインストール&有効化

【WordPress初級】プラグインをインストールする2つの方法

WordPressがはじめてっていうあなたは、聞き慣れない言葉がどんどんと出てくるたびに頭がパンクしちゃいそうだよね。 一つの作業をこなすだけでも時間がいくらあっても足りないのに、言葉も意味も分けが分 ...

続きを見る

XMLサイトマップを生成する

WordPress管理画面

post-4352a
WordPress管理画面の「設定」 ⇒ 「XML-Sitemapのページ」へ

XML-Sitemapを有効化しただけでは、まだXMLサイトマップはできません。
そこで赤枠で囲んだ「your sitemap」のリンクをクリックして、XMLサイトマップを生成しておきましょう。
それ以降は自動で生成してくれます。

Google Search ConsoleにXMLサイトマップを設定する

Google Search Consoleに登録していないあなたはまずここから

まずは、Google Search Consoleに登録して、プロパティ(管理するウェブサイト)を追加しましょう。

こいつは自身のウェブサイトがGoogle検索結果でどのような状態なのかを知ることができるデータ管理ツールなのだ。
これからウェブサイトを運営していくためになくてはならない道具なので、ぜひ登録しておこう。

詳しい登録方法はこちらの記事を参照してください。

Google Search Console登録したら必ずやるべき2つのこと

アクセスアップ&解析の宝箱を手に入れた! スポンサーリンク 目次1 Google Search Consoleでできること&やるべきこと2 Google Search Consoleの登録の方法2.1 ...

続きを見る

XMLサイトマップを設定する

Google Search Consoleページ画面

post-4352b
新しくプロパティが追加されたら、そのURLをクリックする。

post-4352c
ページ左メニューの「クロール」 ⇒ 「サイトマップ」を選択して、ページ右上の「サイトマップの追加/テスト」ボタンをクリックする。

post-4352d
空欄にsitemap.xmlと入力して、送信ボタンをクリックする。

post-4352e
「ページを更新する」をクリックする

post-4352f
これでXMLサイトマップが設定されました。

さあこれで記事を投稿するたびにXMLサイトマップが自動生成されて、検索エンジンに通知してくれるようになったぞ。
しかし、クローラーは気まぐれなヤツなので、いつ来てくれるのか分からない。
 
そこでこちらからクローラーを呼び込む呪文を唱えてあげるのだ!これで検索結果に表示させるための「インデックス登録」をこちらからリクエストする。

こちらの記事に詳しい内容を書いたので読んでみてくれ。

クローラー呼び出し呪文「Fetch as Google」ですぐさまインデックス

GoogleやYahoo!でキーワード検索したときに自身のウェブサイトを検索結果ページに表示させるためには、検索エンジンのデータベースに登録してもらわないといけないのだ。 これをインデックス登録と言う ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

-ピアスを売りたい!, ブログ運営(WordPress)
-, , , ,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.