体幹を鍛えれば、手作りアクセが作れちゃう!?

更新日:

最近、息子と体幹を鍛えている Gikyu です。

各スポーツのアスリートたちが取り入れているトレーニングとして、
体幹という言葉をあなたも耳にしたことがあると思います

そこで今回は、その体幹と手作りアクセサリーを半ば強引にくっつけて考えてみてみた。

スポンサーリンク

体幹をトレーニングすることで

体幹を鍛えることで、
綺麗な姿勢を維持することができたり、
体を動かす時に軸がブレず無駄のない動きができるようになる。

この体幹って人間が体を動かす上で最も重要な役割を担っている部分なのです。

イチロー選手のあの独特なフォームの振り子打法も、
体幹をしっかりと鍛えているからこそ、
体を崩されながらも、しっかりとボールをバットに当てることができるのだ。

僕がイメージするに体幹って、体の根本となる部分に、
その人の個性や性格などから生まれる独特なプレイスタイルや個人技をくっつけるようなイメージ。

体幹がしっかりとできている人は、どんなスタイルでプレーしようと成果を十分発揮できるのだ。

世の中には個性豊かで独特なプレイスタイルのトップアスリートが数多くいるけれど、
共通して言えることは、皆体幹をしっかりと鍛え上げているってこと。

しかし、体幹を十分に鍛えずに、自分のスタイルや技術ばかりを重ね上げても、
一見外見はしっかりとしているように見えるが、中がスカスカで不安定、
張りぼて人形のようにすぐに倒れたり、破れてしまうだろう。

 
手作りアクセサリーを作るのも一緒で、
基本となる技術がしっかりとできていないと、
その技術を使ってあなたの考える個性的なデザインのアクセサリーを作り上げることは出来ない。

スポーツならば、
体幹を鍛え上げ、そこにその人独自の個人技やプレースタイルを組み合わせる。

手作りアクセサリーを作るならば
切る・曲げる・磨く・削る・くっつける・石を留めるなどの基本をしっかりと鍛え上げ、
そこにあなたのアイデアを組み合わせて作り出していくのだ。

核をしっかりと作り上げ ⇒ そこに個性をプラスする = すると周りが納得するクオリティのあなたらしいアクセが作れようになる

こんなイメージである。
ちょっと強引に体幹と手作りアクセサリーをつなげてみましたが、なんとなく理解できたかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

-ピアスを作りたい!, ボクの彫金脳
-,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.