TinyMCE Advancedの設定方法

更新日:

wp-takara

TinyMCE Advancedのプラグインがでた!

WordPressで記事を作成する時には、テキストエディタとビジュアルエディタという2種類の投稿機能を使うことができます。
このどちらかのエディタを使い、文字のサイズや色などを換えたりなど、読みやすい記事になるよう文字に装飾をしていきます。
テキストエディタは、HTMLの知識がある程度必要ですが、 ビジュアルエディタなら、HTMLが分からないっていう初心者でもボタンを押すなどの直感的な操作で、文字に装飾をすることができるのです。
しかし、初期設定のビジュアルエディタはいまいち機能が充実していない。
そこで登場するのが、このビジュアルエディタを拡張してくれるTinyMCE Advancedというプラグインってわけなのだ!

 

スポンサーリンク

TinyMCE Advancedのプラグインデータ

プラグインの特徴

wp-takara
TinyMCE Advanced
  1. ビジュアルエディタを拡張してくれるプラグイン
  2. 必要・不必要なボタンの入れ替えが自由自在

プラグイン「TinyMCE Advanced」のインストール&有効化

まずはこのプラグインをインストール&有効化しておこう。

プラグインを2つのどちらかの方法でインストール&有効化しよう

1.WordPress管理画面の左メニューの「プラグイン」 > 新規追加 > プラグインの検索窓から「TinyMCE Advanced」と入力して検索⇒インストール&有効化

2.TinyMCE Advanced配布サイトからPCへダウンロード⇒WordPressへインストール&有効化

【WordPress初級】プラグインをインストールする2つの方法

WordPressがはじめてっていうあなたは、聞き慣れない言葉がどんどんと出てくるたびに頭がパンクしちゃいそうだよね。 一つの作業をこなすだけでも時間がいくらあっても足りないのに、言葉も意味も分けが分 ...

TinyMCE Advancedを設定する

WordPress管理画面

WordPress管理画面 ⇒ 設定 ⇒ TinyMCE Advancedのページへ

配置するボタンの入れ替え

post-5199a

ボタンの入れ替えは、「使用しないボタン」からボタンをドラッグし、上部のツールバーにドロップするか、ツールバーのボタンをドラッグして並べ替えてください。

このプラグインを有効にすると、初期設定であった「スタイル」がビジュアルエディタのツールバー上から消えてしまうので、もう一度配置しなおしてください。

ボタンはあれこれと実際に使いながら覚えていくのが一番早いですよ。
使っていくうちに、あなたにとっての最適なボタン配置が見つかるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ運営(WordPress)
-, , ,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.