手作りアクセサリーを作りたい! ボクの彫金脳

自宅で手作りアクセサリーの作り方学べますか?

更新日:

どうも、Gikyuです。
久しぶりの更新になってしまいました。

今までどうしていたかというと、
ボクは只今、手作りアクセサリーを作ってみたいって人たちが学べる新しいウェブ空間作りをしていました。

今も構築中なのですが・・・

もし、この空間に興味がある!参加してみたいと思いますか?

スポンサーリンク

ボクの考える学び方

あなたはいままで色々なことを学んできたかと思います。
それはどんなふうに学び、どのような成果がありましたか?

今日は、その道の学び方の一つをお伝えします。

彫金に限らず、学業・スポーツ・もちろん仕事にも通用する考え方だと思います。

まずは、自分の中で大小の目標を決めておく。

少し頑張れば手が届く小さな目標を持つことで、
達成感をすぐに味わえ、モチベーションが維持できるようになるのだ。

大きな目標を持つことで、
日々の良いことや悪いことに左右されないブレない心を保てるようになる。

目標は具体的なものほど良いね。

次に、その目標に到達している人や目指す人たちの周りに自分を置くこと。

学べる教室やサークル、コミュニティなど。
挫けそうな時、悩んでいる時に、元気がもらえる場所。

そして、メンター(師匠)的な存在も重要。
しかし、上を見れば凄い人はたくさんいる。
あれこれ目移りしていると、どれも中途半端な学びになってしまうよ。

そのメンターによって教え方の方針が違う。
その学びに触れ、共感できるかを見極め、
一度この人と決めたなら、徹底的に学ぶことが大事だよな。
もちろん実直にね。

あとは、一点集中して当たり前になるまで行動を続けていく

素直に技術や知識を学び取る。
学んだらすぐに実行に移す。
壁にぶつかって、悩んで、考えて、新しい発見をする。

そして、また学んでは実践して試行錯誤して、
また新たな発見をしていく。

トライ&エラーの繰り返しをしていると、
やがてたくさんの発見が見つかる。

その積み重ねから、
その人独自の技術や知識が生まれてくるようになるのだ。

ここまできたら、もう立派なクリエイターである。
あとは、あなたが目指すべき道を突き進むだけです。

ボクの作る空間は、その学び方を自然に取り入れることができる

さて、「小さな目標」については、
まずは、この空間に訪れることを目標にしてもらえれば良いかな。

ですので、「大きな目標」となる
あなたが目指すべき道をじっくり探してみてください。

次に、「目標に到達している人や目指す人たちの周りに自分を置く」ってことも、
ここにいれば、やがてそれが叶っていくでしょう。

そして、最後の「一点集中して当たり前になるまで行動を続けていく」
ってのが、もっとも重要で難しいことですよね。

習慣化するってとてもたいへんなことなんですが、

冒険物語を読みながら、
手作りアクセサリーの作り方が学べるとしたらどうですか?

ストーリーの主人公となって、
毎回いろいろな知識やスキルを手に入れるっていう楽しい目標があれば、
学びを続けられるんではないでしょうか。

ボクは、そんな空間を作ってます!

参加したいって方いますかね?

参加したいですか?

投票の結果を表示する

Loading ... Loading ...

いよいよ、スタートします。参加はこちらから受け付けてます。

jewerilworld3

追記

あなたに勇気を与える言葉をひとつ。

ーー 徒然草 第百五十段 ーーーーーーーーーー

【現代語訳】
これから芸事を身につけようとする人は、とかく

「ヘタクソなうちは誰にも見せたくない。こっそり練習して、
ある程度見られるようになってから披露するのがカッコいい」

と言うものだけど、
そういうことを言っている人が最終的にモノになった例はひとつもない。

まだ未熟でヘタクソな頃から、
ベテランで上手い人たちに混ざって、
バカにされて笑われて、
それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、
特別な才能がなくても上達できる。

道を踏み外したり、我流に固執することもないだろう。

そのまま練習し続けていれば、
そういう態度をバカにしていた人たちを遙かに超えて、
達人になっていく。

人間的にも成長するし、周囲からの尊敬も得られる。

いまは「天下に並ぶ者なし」と言われている人でも、
最初は笑われ、けなされ、屈辱を味わった。

それでもその人が正しく学び、
その道を一歩一歩進み続けてきたおかげで、
多くの人がその教えを授かることが出来るようになった。

どんな世界でも、同じである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生き方のエッセンス、人生の極意みたいなものが詰まっているでしょ。

ボクの胸を貫いた教えなんです。

どうです?
なんだかヤル気が湧いてくるでしょ。

誰でも始めは初心者であり、挑戦者なんです。
どんなことでも、気負いせず、ありのままから始めればいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
jewerilworld3

手作りアクセサリー作ってみたい

technique 1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

which-one 2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

post-4706 3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

post-4899 4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

brain-training 5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-手作りアクセサリーを作りたい!, ボクの彫金脳
-, , , , ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 AllRights Reserved.