ピアスホールの安定を見極める7つのポイント

更新日:

ピアスホールが安定するにはどのくらい期間が必要なのかあなたは知っていますか?
ファーストピアスを卒業する時期ってことになります。

「ピアス 安定 期間」の複合キーワードで検索すると、いろいろな情報が出てくる出てくる。

どれがあなたにとって本当の安定する期間なのか分からなくなります。
それだけ、ピアスのホールが安定するのにも、個人差があるってことですね。

皮膚の治癒能力が早い方もいれば、なかなか安定しない方もいます。
細かく言ってしまえば、安定期間の季節や住んでいる環境によっても差が出てくるのです。

では、自分のホールが安定しているのをどうやって見極めればいいのでしょうか?

それは、ホールの状態が今どうなっているのかを確認することで、今のホールの安定度合いが測れるのです。

そして、その度合いを測るための工程が7つに分かれています。

その7つの工程をクリアすれば、セカンドピアスの入れ替えられる目安ともなるのです。

それではその7つの見極めポイントを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

クリアすべき7つのポイント

まずは、この条件のファーストピアスを付けていることが大前提です。

ファーストピアスの条件

  1. ヘッド(デザイン本体)、ポスト(棒)、キャッチ(留め具)のすべてが純チタン製のピアス
  2. ポストの太さはなるべく太めのもの。16G(1.2mm)が理想
  3. 8mm以上の長さ(デザイン部分と耳たぶ、耳たぶとキャッチに隙間が残せて、さらにキャッチが留められる余裕があるポストの長さ+3mm)
  4. ピアッサーで開けるなら、ボール型のスタッドピアスが良い

おすすめピアッサーをお探しなら

piercer
このピアッサーがおすすめランキングで1位に輝いた理由とは?

耳たぶにピアッシングする(ピアスを開ける)ために使うピアッサーについての口コミや相談などを見てみると、 チタンや医療用ステンレスなどの金属製タイプや樹脂タイプの透明ピアスなど、 ピアッサーと言っても仕 ...

続きを見る

 
そして、あなたはピアッシングをしました。

それでは、①から順番にクリアしていきます。

①~③のクリア条件は前後すると思いますが1つでもクリアできないものがあるようなら、
④以降の確認(ピアスを動かしたり、外したりすること)はしないようにしてください。

①体液や血は出なくなったか

②化膿していないか

③つけっぱなしの時でも痛みを感じるかどうか

~~~~~~~~~~~~~~~~~

④ピアスの上から指で軽くポンポン叩いた時に痛みを感じないかどうか

⑤ピアスをスライドさせた時に痛みが無いかどうか

⑥3ヶ月が過ぎても①~⑤のいずれかの症状が出ていないかどうか

⑦外した時、ホールが凹んでいるかどうか

以上の7つのポイントがクリアできていたら、セカンドピアスに交換する時期がきた状態となります。

お待ちどうさま。

さあ、いよいよあなたのお気に入りのピアスをつけられる時が来ましたよ。

人気のピアスデザインが見つかる!みんなの投票コレクション
 

ピアスをスムーズに入れる方法

ファーストピアスを外して、セカンドピアスに付け替えるときには、はじめは慣れていないので以下の方法でピアスを付けると良いですよ。

ポスト挿し込む前に、指先を水で濡らすか、近くに水場がない場合はスキンジェルなどを一つ用意しておくといいでしょう。

そして、ピアスホール部分を水やジェルで濡らした指先で挟み、やさしく揉みほぐしていきます。

ピアスホールに液体が入り込むことで、ピアスポストがスムーズに入りますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

-ピアスをつけたい!, ファーストピアス
-, , , ,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.