大切なピアスをなくしたくない!3つのお助けピアスキャッチ

更新日:

あなたはお気に入りだったピアスを知らぬ間になくしたなんて経験はありますか?
運良くピアスは無事だったけど、ピアスキャッチがなくなっちゃたってことは?

その時に使っていたピアスキャッチを思い出してください。
多分、こんな形だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ピアスが外れやすい原因のピアスキャッチがこれ!

金具キャッチ

失くされている方のお話を聞いてみると、決まって失くしてしまうのがスタッドピアスだそうです。
女性の方なら、ピアスの片方だけがどんどんと貯まっていくなんてことに。

スタッドピアス

お気に入りのピアスだからこそ、毎日付けていたいですよね。

しかし、付けている頻度が多ければ多いほど、落とす確率が高くなるようでは、そんなピアスキャッチは役に立ちません。

それでは、どんなキャッチが良いのでしょうか?

今回は、大切なピアスを失くさないためのピアス落下防止アイテムを紹介します。

ピアスキャッチの種類

ピアスキャッチにもいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。

金具だけで出来ているキャッチ

金具キャッチ
一般的に購入した時によく付いてくるキャッチですね。
ピアス本体の素材に合わせた金属で出来ていることが多いです。

この丸くクルっと巻かれた輪の重なっている中心部分にピアスポストが通ります。
この輪の重なった圧力によってピアスポストが挟まり、外れないようになっているのです。

しかし、使用しているうちに段々とその圧力の効果も無くなり、終いにはピアスポストがスルッと簡単に通るくらいの緩さになってしまいます。
この状態を知らずに放置しているため、ピアスを落としてしまうのですね。

そうならないための、お助けピアスキャッチがこちらです。

シリコンが付いているキャッチ

シリコンキャッチ金具内蔵シリコンキャッチシリコン内蔵金具キャッチ

この3つのキャッチの共通点は、すべてにシリコンゴムが使われているという点です。

そして、このシリコンにピアスポストを差し込むことで、ゴムの滑りずらさと圧迫力によって外れにくくしているのです。
私は、シリコン内蔵金具キャッチをセカンドピアスの時から、もう10年ほど使用していますが、一度もピアスを無くした事がありませんよ。

そしてこのシリコンキャッチの優れている点は、外れにくさの他に金属アレルギーの対策にもなります。
シリコンゴムは、他の物質に侵されることなく化学的にも安定してるので、人体に対しても悪い影響を与える心配がない素材ですので安心です。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="kuma-icon.jpg" name=""]アレルギーが心配なあなたは、シリコンキャッチがおすすめ。
 
アレルギーは心配いらないのでデザイン性を重視したいっていうあなたは、金具内蔵シリコンキャッチまたは、シリコン内蔵金具キャッチがおすすめですよ。[/speech_bubble]
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ピアスの豆知識, ピアスをつけたい!
-, ,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.