メンズピアスが片耳である理由

更新日:

メンズピアスを片耳のどちらにつけるべきかあなたは知っていますか?

恋人と並んで歩くときには、あなたがどちら側を歩くべきなのかに深く関係しているそうなんです。

すべてのことには意味があり、ある想いが込められていたりします。
 

今回は、そんな片耳にピアスをつけるという行為からその想いを紐解いていきましょう。

ピアスをつける想いを改めて知ることで、その人との関わり方が変わってくるかも知れませんよ。

最後にメンズに似合う人気デザインのピアスを紹介しますね。

スポンサーリンク

片耳ピアスへの想い

よく街中に歩いているカップルたちを観察してみてください。

男性が右側を歩き、女性が左側を歩いている頻度が多いとは思いませんか?

彼女とのいつもの並んでいる立ち位置を思い出してみてください。
そして、あなたが彼女だったら、どちら側にいますか。

右側ですか、それとも左側?

じつはこの一緒に歩く時の位置関係と、ピアスをどちらの耳につけるのかが大きく関わっているのです。
 

その昔男性は、右手に武器を持ち、そして守るための女性を左側にして歩いていたそうです。
突然の襲撃などにすぐに対抗できるよう利き手を常に空けていたわけです。

そして男性の左耳には、「勇気と誇り」の象徴としてピアスをつけていました。

”勇気と誇りにかけてあなたを守る”

という誓いとして、愛する女性にもう片方のピアスを渡したそうです。
 

受け取った女性は、

”あなたの想いに答える”

という意味で、
愛する男性がつけているピアスと対になるようその女性は右耳にピアスをつけてその想いに答え、本当の「優しさと成人女性の証」となりました。
 

この「片耳ピアス」をつけ合うことで、

”二人の想いが対となり結ばれた”

という意味合いが込められていたんです。

この西洋から伝わってきた名残りが、
恋人との位置関係だったり、
男性が片耳だけにピアスをするものだったりと
断片的ではあるにしろ、今も無意識に受け継がれているのかも知れません。

メンズの右耳ピアスはなぜ”ゲイ”といわれるのか?

本来、

  • 『左耳=守る人=男性』
  • 『右耳=守られる人=女性』

を指し示す意味合いだったものが、逆の立場になってしまうからでしょう。

  • 『左耳=守る人=女性=レズ』
  • 『右耳=守られる人=男性=ゲイ』

と、「優しさと成人女性の証」の象徴である右耳にピアスをすることで、
男性でありながら守られる女性へとなりたいという願いから付けられるようになったのでしょう。

最近は逆パターン

男性がつけていたピアスの片方を女性にあげていた時代から、

最近では、女性がホワイトデーや誕生日などに、

男性が付けても似合いそうなデザインの両耳ピアスを購入して、
その片方を愛する男性にプレゼントしたり、二人でペアピアスをするカップルも出てきています。

そんなメンズが付けても似合う人気のデザインのピアスをいくつか紹介しておきますね。

男が惚れるスタッドピアス!彼氏にプレゼントするならこれで決まり!

目次0.1 六芒星スタッドピアス0.2 トライアングルスタッドピアス0.3 フェザースタッドピアス0.4 ジオメトリトライアングルスタッドピアス0.5 ドラゴンガーネットスタッドピアス0.6 スタース ...

続きを見る

メンズに人気のフープピアス2018コレクション

フープピアスは、スタッドピアスと並び、男性はもちろんこと、 女性から見ても、彼に付けてもらいたいと思っているピアスなんですね。 人気投票では、スタッドピアスと人気を分け合うほど。 女性のみなさんから投 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

-ピアスの豆知識, ピアスをつけたい!, メンズピアス
-, , ,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.