自分の嫌いなところを徹底診断してホントの強みと弱みを見極める

更新日:

よく自分が嫌いっていう人がいるけど、それって本当に自分のことを理解して言ってるのだろうか?

ボクなんか他人の事はよく見えても、いざ自分自身のことになると結構見えていないものなんですよね、これが。

自分の強みや弱みがなんとなく見えてるようで、確信までには至らない。

なんともモヤモヤした歯がゆい感じなのです。

そこで今回は、自分の強みと弱みを徹底診断してもらい、本当の強みや弱み、あなた自身の新たな発見をしてスッキリしちゃってください!

あなたの本当にやりたかったことが見つかる、もしくは後押しになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

今の自分が嫌いだから、上手くいかない?

自分の強みを活かしながら仕事が出来てる人や好きなことしてそれでメシを食ってる人って、世の中に一体どれくらいいるのだろうか。

いまの自分の環境を嫌いまではいかなくても、「満足はしていないな」と思っている人は結構いるはずです。

でも「本当の自分の強みや弱みって何なのかホントに理解しているのか?」と聞かれると、ボクも含めなんだけど結構あやふやなまま生きちゃってるんだよね。

そして稀にそれを裏付けるような気付かされる出来事が起きたりするんです。

例えば、自分の強みを活かせそうと思って始めた仕事だったのに、今では惰性で働いていたり、お金や周りの環境に追われて嫌々働いている自分に成り下がっていたなんてことや、

逆に、この仕事嫌だなぁ~つらいなぁ~て思いながら続けていたら、ある転機をきっかけに仕事が面白くなったり誇りに思えたりして、いつのまにか自分の強みに変わっていたなんてことが起こるんです。

そんなんだから、自分がなんとなく思い込んでいた強みや弱みの固定概念なんて、当てにならんのです。

だから、今の自分が嫌いなんて発想はナンセンス。

もしかしたら、そこにあなたの強みが隠されているかもしれないからね。

発想を転換させるきっかけさえ掴めれば、自分を好きにでも嫌いにでもなれるってこと。

だから、仕事や家庭が上手くいかないイコール、自分が嫌いなんて思わないようにするべきでしょ。

そんな都合良く思えないってなら、まずはホントの自分のとはどういうものか、客観的に診断することから始めてみたらどうでしょうかね。

 

自分の強みを知るための診断テスト

ボクの周りを見てみても、自分の強みを活かしながら、好きなことを仕事に活かせている人が本当に少ない気がする。

そんなこと言うと、「そりゃあそんなスタイルで働けるのは理想だけど、なかなか現実はそう上手くはいかないよ~」という心の叫びが聞こえてくる。

でも、でも、せめて

”今ある環境のもとで、どれだけ生きがいを感じて生きているか!”

コレを持つことは大事だと思うよ。

仕事に限定しなくても趣味や家庭のことでも、自分の生き方、生活のリズムというのかな、そんな自分の強みを活かしたクリエイティブな生き方をしている人は、魅力的だし、周りから見ていてもなんか生き生きしているよね。

ボクはそんな生き方をしている人が好きだし、ボクもそう生きようと日々試行錯誤しながら、一歩ずつ歩いているつもり。

もし、そうしたいと考えてはいながらも、なかなか最初の一歩が踏み出せないでいるのは、そもそも自分がどこに向かうべきなのか、その生き方の方向が定まっていないからなんじゃないかな。

じゃあいったい、その自分らしい生き方ってやらをどうやって見つければいいんだ?

それにはまず、自分が本当はどんなやつなのか、自分の性格を知ることから始めなければね。

ある程度自分自身のことを分析できてくると、本当に自分に合うスタイル・生き方というものが霧が晴れてくるようにだんだんと見えてくる。

そこでこんな性格診断テストを紹介しよう。

16personalities

12分以内に60問の質問に答えて、全16の性格の中から自分にあてはまる性格タイプを診断します。

無料で登録も必要ないので、今すぐ始められます!

トップページにあるキャッチフレーズに書かれているとおり、読者から正確で「ちょっぴりゾッとする」って言われているそうだ。

やってみたが、確かにって感じ。ちなみにボクのタイプは、「提唱者」でした。

今すぐ診断してみる

 

まだまだ自分がどんなやつなのか全てが分かったとは言えないが、自分を知る手がかりにはなったはず。

でもまだ、なんとなく自分の性格(強み)はこうなんじゃないかな~てなオブラートで包まれたような感じだろう。

あともうちょっと詳しいもっともっとゾッとする正確な診断結果が欲しくなる。

そこでもう一つの診断テストを紹介しておきます。

ストレングスファインダー

ストレングスファインダーとは、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が、「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。

ストレングス・ラボより

簡単に説明すると、ウェブ上で177個の質問に答えて、自分の強みを知ることができるテストなんだよね。

人が持っている様々な能力・才能を34種類の資質として分けて、診断テストからあなたが最も強く表れている5つの資質をあぶりだすことができるのだ。

資質とは、あなたが持っている固有の思考や行動の反応パターン。

例えば、ボクの資質には「学習欲」って資質が一番上にくるんだけど、確かに振り返ってみると、このストレングスファインダーを受ける前から、常にいろいろなことに手を出しては、学ぼうとしていたな~と思います。

こんな感じにあと4つ、自分が持っている思考や行動の反応パターンとなる資質を知ることができます。

そして、自分にとって当たり前だったこの5つの資質からくる感じ方や考え方や行動のしかたが、他人にしてみれば真似することがむずかしいことだったりするんです。

この導き出された5つの資質が自分の強みになるということを知ることが出来ます。

それを意識して生活の中に活かしていくことで、最大の能力を発揮することができるようになり、そして、あなたにしかない強みを持てるようになるんです。

ストレングスファインダーの診断方法

ストレングスファインダーの受け方は3通りあります。

  1. PCから診断アクセスコード付きの書籍を購入して診断を受ける
  2. PCから診断米国ギャラップ社の公式サイトから診断を受ける
  3. スマホから診断ストレングスファインダーのスマホアプリから診断を受ける

アクセスコード付きの書籍を購入して診断を受ける手順

step
1
アクセスコード付き書籍を購入する

注意ポイント

アクセスコードは1冊に1個しか付いていません。

そして、使用したコードは使い回すことが出来ませんので、中古本はアクセスコード使用済みである可能性大なので必ず新品を購入するようにしましょう。

この上記2つの書籍には、各34資質の能力についてなどの基本的な知識が書かれています。

step
2
米国ギャラップ社の公式サイトへアクセス

ストレングスファインダー公式サイト

step
3
アクセスコードを入力して、診断テストを受けましょう。

診断テストを受けるときの注意

  • アクセスコード1つにつき一回のみ利用できる診断テストです。一度受け終わってからのやり直しはできないので注意。
  • 診断テストは全部で177問あり、所要時間は30~40分程度かかりますので、途中で中断することがないように診断テストの時間を十分に確保してから始めてください。
  • 各設問は、20秒以内の回答時間制限あるので、時間内で直感で答えていきましょう。

スマホアプリでアクセスコードを購入して診断を受ける手順

step
1
「strengthfinder」と検索して、無料アプリをダウンロードします。

事前にスマホで課金できる環境にしておきましょう。

step
2
登録情報を入力して、有効化します。

個人情報を入力すると、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。
文中にあるURLをタップしたら登録が完了します。

step
3
アプリ内でアクセスコードを購入します。

アプリに戻ると、購入画面が表示されるので、「強みTOP5がわかる診断」と、「全34資質がわかる診断」の2種類から、希望する診断方法を選びます。
まずは「強みTOP5がわかる診断」を選びましょう。あとからでも追加課金すれば、34資質すべての順位を知ることができます。

step
4
課金が完了したら、診断テストが受けられます。

サイトが英語表記になってしまったら、サイトを一番下までスクロールして「日本語」を選択して日本語表記にします。

 

この2つの手順で、34の資質のうちの上位5つを知ること出来ます。

 

34資質の順位を全て知りたい!

PCから診断
34資質すべての順位が知りたいなら、書籍は買わずにギャラップ社のホームページから全34資質すべての順位が分かる診断テストが受けることができます。($89.00)

スマホから診断
はじめての診断テストならば「全34資質がわかる診断」を選択するか、すでにTOP5を診断テスト済ならば、ログインして追加課金して残りの29資質すべての順位をアンロックしましょう。

このストレングスファインダーのテストをきっかけにあなたの資質を理解することで、今置かれている仕事や環境を今までとは違った視点で見ることができるはずだ。

このツールがあなた自身の新たな発見や気付き、再認識の手助けとなることでしょう。

もしかして欠点だと思っていたことが、実は自分にとっては強みだったなんてことも大いにあり得るのだ。

そんなあなたが自覚していない強みをも見つけることができるのが、ストレングスファインダーなのである。

このストレングスファインダーのような自分の強みを見つける診断テストが無料で受けられるサービスがある。

グッドポイント診断

リクナビNEXTが提供している「グッドポイント診断」だ。

リクナビNEXTに会員登録すると利用できるので、まずはこちらを試すのもいいかもね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-シマリスとワタシと時々胡桃
-, , ,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.