手作りアクセサリーを売る商売をしてみたいのなら

更新日:

今やネットで買い物することが当たり前になってきました。

そうなると当然、手作りアクセサリーを販売して商売にしていきたいと思っているなら、自分のネットショップを持ちたいと思いますよね。

実店舗で実際に商品を手に取ってもらって販売するのが確実なのですが、あなたが作った手作りアクセサリーをもっとより多くの方たちに知ってもらうためには、ネットを使っての宣伝・販売は必要不可欠です。

しかし、自分でネットショップを立ち上げて運営していくってのは、敷居が高い、難しい、大変そう、と思っているというのもわかります。

スポンサーリンク

私ごとですが

全くのド素人であったボクでしたが、自身の向上心と新しい物への興味心に後押しされて、独学ではありますが、人様にお見せできるクオリティーのネットショップが作れるような知識まで高めることができました。

もちろん、今読んでもらっているこのブログもその一つです。

今の時点で大体一ヶ月に5万人くらいのユーザーさんが訪問してくれる規模まで成長したブログです。

独学ゆえ覚える時間としては多少かかりましたが、この運営作業に携わることでボクのステージをあげてくれる人生の財産を発見しました。

それは何かと言うと、” 伝えることができる ”ということです。
(どうもボクは伝えることに縁があるらしく、彫金教室で地金・ワックスを使ったアクセサリーの作り方の指導も経験しました。)

ネットショップやブログを1から作りたいというあなたに、その作り方やノウハウをお伝えすることができます。

もちろん、ショップで販売・ブログで宣伝できるような本格的な手作りアクセサリーの作り方も教えることができます。

手作りアクセサリーを作りたい・販売してみたい始めてみたいという方たちに、知識や技術を学べるようなそういう場をもうそろそろ設けてもいい頃かなと最近思っています。

そもそもなぜ、ネットショップを自分で作ったり、運営できるようにならないといけないのかですよね。

ボクが思うに売るための販路としての店舗とネットショップのそれぞれの目的は、特にオリジナルのものをブランド化していきたいと思っているならば、

店舗は、直にお客様と触れ合うことでステキなアイデアを貰い、それを反映させた商品・サービスを作り出す・提供することで、信用やブランド力を高め、売上を伸ばしていくことを目的とします。

ネットショップは、薄利多売などの価格競争に飲み込まれないよう”この商品・サービスならこのショップだよね”と思われるような他店にはない魅力がある商品・サービスを打ち出し、それを、いかにより多くの方たちに知ってもらうことができるかという広告塔の役目を目的とします。

そのためにも、自身のネットショップを運営できることは、これからあなたが目指していきたい「理想のショップ作り」「ブランド構築」の大きな強みとなってくるスキルです。

あなた色が出ているホームページにカスタマイズできるようになることが理想ですね。

さらに知識が広がれば、商品をただ売るだけではない、身に付けた知識を活かして違った角度から捉えた独自のサービスや販売の手法を作り出し、他店には絶対にマネの出来ないあなた自身が広告塔となるブランディングショップへとどんどんとあなたもショップもカスタマイズすることができることでしょう。

あなたが思い描く理想をカタチにしていくお手伝いができれば嬉しいですね。

まあとにかく、今そんな準備をしているところなので、動くときが来たら報告いたしますね。

報告します!

もっと詳しくアクセサリーの作り方が知りたい!!興味があります!!という方のための本を出版しました。
小説とハウツー本が一緒になった、物語と連動して彫金の知識や技術が学べるストーリーラーニングです。
「なに!それ?」っと気になったあなたはまずはこちらを読んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ピアスを売りたい!
-, , , ,

Copyright© ピアスマップ , 2019 All Rights Reserved.