痛くないピアスの開け方はないけど、自宅で手軽に開けるならこの方法

投稿日:

ピアスを初めて開けるあなたにとって、
ピアスを開ける時にどのくらい痛いのか、想像がつかないですよね。

そんなに痛くなかったって人もいれば、結構痛いよって人など、
痛さの感覚なんて人それぞれなんですよ。

いきなり結論言っちゃうと、、
痛くないピアスの開け方なんてものは、
麻酔でもしてもらわない限りはないですね。

でも、ホント個人差なんで、あとは・・・精神的なもの?
ビビっればビビるほど痛く感じるかもね。

”病は気から”
・・・病じゃないか(笑)

というわけで、痛くないピアスの開け方はないけど、
痛さを最小限にとどめるピアスの開け方を紹介します。

自宅で自分一人でもピアスを開けることができる方法です。

まずは、その前に

スポンサーリンク

おすすめしない!ピアスの開け方

耳たぶを氷や保冷剤で冷やして感覚を麻痺させてから、
一気にピアッサーやニードルでピアス穴を開けるってあるでしょ。

あれ、開けた瞬間は確かに痛さは感じなくはなっているけど、
感覚が戻ってきた頃に、痛みが襲ってくるんです。

ズキズキと鈍痛がやって来る。
我慢できないわけじゃないけど、痛みが続くから気分が滅入るね。

実は、何もしないで、一気に「エイヤッ!」って開けたほうが、
その時、一瞬の痛みは感じるけど、
開けた後のズキズキやってくる鈍痛は、感覚を麻痺させた時よりかはやさしい。

それでは、痛さを最小限にとどめるピアスの開け方を紹介します。

ピアッサーでの開け方

用意するもの

  • ピアッサー
  • 消毒ジェル
  • 綿棒・ガーゼ
  • マーキングペン
  • 度胸

ピアスの開け方の手順

消毒する

耳たぶを開けるとして、その開ける場所とその周りを、
綿棒やガーゼにつけた消毒ジェル(無ければ石鹸で代用)でキレイに洗っておきます。

マーキングする

鏡を見ながら開けたい位置にマーキングペンでマーキングする。
(無ければ、水性ペンやアイライナーなどでも良い)

ピアッシングする

押した瞬間にズレたりしないようピアッサーの持ち手は、机などの安定した場所に肘をついて固定させます。
肘をついた高さに、顔自体を持っていくような感じで調節します。

鏡を見ながら、耳たぶに対してピアッサーの角度は直角です。
斜めになっていないか、角度をチェックしよう。

そして、マーキングした「・」に、
ピアッサーに内蔵されているファーストピアスの先端部分を合わせます。

角度と位置をもう一度、鏡で確認したら、
あとは、一気にピアッサーボタンを押します!

「バチン」という音と共に、耳たぶにピアスが貫通。
ピアッシングの完了です。

開ける瞬間の痛みがどの程度なのか不安かと思うので、
耳元で鳴るピアッサーの「バチン」という音でビックリしないように(笑)

 
痛くないピアスの開け方ではないけれど、あっという間に開けられます。

これで、晴れてピアスを開けることができました。

実は、開けることよりも、この後のファーストピアスを付けている時期をどう過ごすのか、
こちらのほうが重要なんですね。

 
さて今回は、自宅で手軽に開けられるピアスの開け方を紹介しました。

おすすめのピアッサーやファーストピアスの外す時期やケア方法など、
さらに具体的な内容をまとめた記事はこちらです。

自宅でセルフピアッシング完全ガイド

今回のテーマは、自分で耳にピアスを開けるぞ!です。 セルフピアッシングが怖いというあなたも、 まずはどんな流れでピアスを開けるのか? そこんところを詳しく理解した上で、 自分で開けるか、それとも病院で ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ピアスをつけたい!, ファーストピアス
-, , , ,

Copyright© ピアスマップ , 2018 All Rights Reserved.