ピアスをつけたい! ファーストピアス

ファーストピアスに透明ピアスがタブーな訳

更新日:

ファーストピアスに透明ピアスを使ったトラブルをよく耳にします。
なぜ、トラブルが起きてしまうのでしょうか?

今回は、なぜ透明ピアスをファーストピアスとして使ってはいけないのか、その理由をお話したいと思います。

スポンサーリンク

透明ピアスとは?

透明ピアス
透明ピアスの素材はというと、樹脂で出来ています。
樹脂はゴムみたいに柔らかく、細かな傷がつきやすい、デリケートな素材です。

柔らかくて皮膚にはやさしいイメージがしますが、それはホールが出来上がっている場合の話。

まだ、ホールが安定していない未完成の状態で、透明ピアスを使い続けてしまうとどうなるのでしょう。

 

透明ピアスは柔らかいので、付け続けていくうちに細かな傷が付き、
その細かい傷までは綺麗に保つことが出来ず、やがては不衛生な状態となり、そこに細菌などが繁殖。

まだ皮膚が出来上がっていないホールの内部へその細菌が侵入してしまうと、耳が腫れたり、化膿を引き起こしたりします。

腫れた場合、
最悪のケースは、透明ピアスの先端やキャッチ部分がホールに埋没して取れなくなります。

化膿した場合、
最悪のケースは、ホールがジュクジュクとただれ、透明ピアスがくっついて取れなくなってしまいます。

そもそも透明ピアスは使い捨て用なのです。

だから値段も安いんですよ。

それをファーストピアス用として、つけっぱなしにしておくことは、トラブルを自ら招いてホールの安定を遅らせようとしているようなものです。

だから私はおすすめはしません。

もし、金属製のものに付け替えるのであれば、金属アレルギーが起こりにくいものを選びましょう。
金属アレルギーになってからでは、手遅れですよ。

metal-allergy
金属アレルギーが起きにくいファーストピアスとは?

金属アレルギーは誰もがなってしまう可能性を秘めています。 そして一度発症してしまうと、残念ですが一生アレルギーと付き合って生きていくしかありません。 特にピアスは金属が直接皮膚組織に接触するので、ピア ...

続きを見る

それじゃあ、なんのピアスが良いのか?

ファーストピアスとしてなんのピアスが一番良いんだよってことですよね。

実はファーストピアスを選ぶときに、押さえておきたい4つのポイントがあるんです。

それが、

  • 素材
  • ポストの太さ
  • ポストの長さ
  • デザイン

なんですね。

詳しくはこちらを読んでください。

純チタンピアス
ファーストピアスの種類を選ぶときの4つのポイント

手軽にピアッシングできるアイテムとして有名なのがピアッサーです。 ピアッサーで開ける場合は、そのピアッサーに仕込まれているものが、ファーストピアスと言うことになります。 そのファーストピアスにも様々な ...

続きを見る


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-ピアスをつけたい!, ファーストピアス
-, , ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 All Rights Reserved.