ピアスをつけたい! ピアスの疑問・質問コーナー

ピアスを病院で開けて1ヶ月、セカンドピアスに交換しても大丈夫?

更新日:

ピアスを病院で開けて1ヶ月が経ちました。

ピアス穴から出てくる体液も無くなり、痛みも出血などもありません。

私的には、もう可愛いセカンドピアスに替えたいと思っているのですが、まだ早いでしょうか?

faq

結論から言うと、もう少し待って欲しいですね。

 

1ヶ月くらいだと個人差は当然ありますが、
大抵の方はピアス穴の表面上にやっと皮膚が出来上がったぐらいの時期になります。

faq4

なので、ピアスをくるくると回してみたり、ちょっとひっかけたぐらいならば、
痛みも感じないので「もしかしてピアス穴、完成したんじゃない!?」って思っちゃいますよね。

 

しかし、痛みが無いからといってここでピアスを外してしまうのはなるべくなら避けて欲しい。

 

外すこと自体はそこまで問題はないのですが、

ピアスを付け直す時に、
せっかく出来てきたまだ薄い皮膚を、
ピアス棒の先端などで引っ掛けて破って傷つけてしまう恐れがありますよ。

faq4a

こうなっては、また1から皮膚の育て直しになります。

 

ガ~ン・・・

 

ピアス穴完成までに余計時間が掛かってしまうことに。

 

あえて、そんな危険を犯すよりも、もう少し我慢して皮膚が完全に完成するまで待つことをオススメしますね。

 

セカンドピアスに交換できる目安としては、

ピアス穴の周りの皮膚が少し凹んでいるかが交換の目安となります。

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

⇒ ピアスホールの安定を見極める7つのポイント

 

もし

”どうしてもいますぐにでも替えたい”と言うのであれば、

 

ピアスをスムーズに入れる方法その1

まずは、指先を水で濡らして、

その濡れた指先でピアスホール部分を挟み、やさしく揉みほぐします。

ピアスホールに水分を注入~。

水分が入ったのを確認したら、

やさしくポスト(ピアス棒)をホールに差し込んでみてくださいね。

 

ピアスをスムーズに入れる方法その2

消毒・洗浄ジェルをピアス穴とピアス棒に塗って、

すべりをよくしてから付けると良いでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

手作りアクセサリー作ってみたい

1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-ピアスをつけたい!, ピアスの疑問・質問コーナー

Copyright© ピアスマップ , 2017 All Rights Reserved.