ピアスをつけたい! ファーストピアス

ピアスの開け方完全ガイド~ピアッサーの使い方

更新日:

さて、前回のお話では、現在、市販で販売されているピアッサーのおすすめ条件をお話しました。

ちょっと、おさらいしておきます。

ピアッサーのおすすめ条件

  • 付属されているファーストピアスの素材が、すべて純チタン製のもの
  • 太さが、16G(1.2mm)
  • 長さが、8mm以上
  • デザインは、ボールタイプ

これがおすすめの条件でしたね。
理由については、こちらの記事を読んでください。

純チタンピアス
ファーストピアスの種類を選ぶときの4つのポイント

手軽にピアッシングできるアイテムとして有名なのがピアッサーです。 ピアッサーで開ける場合は、そのピアッサーに仕込まれているものが、ファーストピアスと言うことになります。 そのファーストピアスにも様々な ...

続きを見る

さて、いよいよ開ける時が来ました。
今回は耳たぶに開ける場合のピアスの開け方です。

それでは早速ピアッシングへと行きたいと思いますが、その前に開けるために必要なものを確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

準備するもの確認しよう

セイフティーピアッサー

条件を満たしたピアッサーがこちらです。

 

消毒薬

消毒用ジェル・消毒用エタノール・消毒用アルコールなど皮膚の殺菌・消毒に適してるもの。
無いようなら、石鹸で綺麗に耳たぶを洗いましょう。

※消毒薬の使用は、ピアッシング前の耳の洗浄用としてのみお使いください。
ピアッシングした後のケアとして消毒薬を使用するのはやめましょう。

この消毒ジェルは、ピアッシング後のホールのケアにも使えるので持っておくと便利ですよ。

 

マーキングペン(無菌ペン)

「JPSマーキング無菌ペン」という耳にマーキングするための専用ペンもありますが、
耳の消毒がされているならば代用できるものとして、アイライナー、または顔料インクの水性ペンでも構いません。

 

自身で開ける場合は必要です。

 

ピアッサーでの開け方(ピアッシングの手順)

1.消毒

開ける場所、今回は耳たぶを消毒薬または石鹸で綺麗に洗っておきます。

その時に一緒に手も消毒しておきましょう。

ピアッサーは滅菌されていますので消毒は不要です。

 

2.マーキング

鏡を見ながら開けたい位置にマーキングする。

開ける位置については、こちらの記事を参考にしてみてください。

開ける位置を決める
ピアスの位置はどこにする?(耳たぶ編)

あなたがこの記事に辿り着いたということは、当然ピアスの位置を耳たぶのどこらへんに開けたらいいのか迷っているわけです。 始めてピアス穴を開けようと思ったらなおさらのこと、どの位置に、幾つ開ければ良いのか ...

続きを見る

 

3.ピアッシング

机などの安定した場所に肘をついてピアッサーの持ち手の高さに合わせて耳たぶの位置を調節します。

そして、ピアッサーに内蔵されているファーストピアスの先端部分を、マーキングした「・」に合わせます。

鏡を見て、ピアッサーの角度が斜めになっていないか確認しましょう。
耳たぶに対して直角にスタンバイされている状態です。

良ければ躊躇せずにピアッサーのボタンを押しましょう。

「バチン」という音と共にピアッシングが完了です。

耳たぶにファーストピアスが貫通する痛さよりも、耳元で鳴るバチンという音の方がインパクト大です(笑)

 

耳たぶのピアッシングの映像はこちら

この映像では、透明ピアスを使っていますが、ボクはおすすめはしていません。
理由はこちらの記事に書いていますので一読してください。

透明ピアス
ファーストピアスに透明ピアスがタブーな訳

ファーストピアスに透明ピアスを使ったトラブルをよく耳にします。 なぜ、トラブルが起きてしまうのでしょうか? 今回は、なぜ透明ピアスをファーストピアスとして使ってはいけないのか、その理由をお話したいと思 ...

続きを見る


 

開けた後は・・・

開けた後の消毒薬による消毒は絶対にしないようにしてください。

皮膚内部の組織を刺激して逆に治癒能力を低下させ、ピアスの安定を遅らせることとなります。

開けてすぐのピアスは極力動かさず、半日は放置しておいてください。

その日のお風呂の時に、ピアスのボール部分である先端とキャッチ部分を耳たぶに触れないように左右にずらして調節しましょう。

詳しいケア方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

ピアスを清潔に保つ
あなたに合ったファーストピアスの期間。ズバリ外す時期とは?

ファーストピアスの期間を一週間でやめてしまう。 ・・・無謀です。 1ヶ月でもさすがに安定していないでしょう。 早くセカンドピアスにしたい気持ちはわかります。 初めて開けたのならいつになったら完成なのか ...

続きを見る

さあこれで、ピアスの生活がスタートいたしました。
個人差はありますが、ピアスの安定までに3ヶ月ほどはかかることでしょう。

ファーストピアス期間中はしっかりとケアをしてくださいね。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
jewerilworld3

手作りアクセサリー作ってみたい

technique 1

アクセサリーは一体どういう風に作られているのでしょか? あなたがもしこれから手作りアクセサリーの作り方を知って、 自分のオリジナルアクセサリーを作ってみたい、 そしてゆくゆくは販売もしていきたいと考え ...

which-one 2

本格的な手作りアクセサリーを作るには、彫金、銀粘土、ロストワックスの3つの方法で作ることが出来る。 もし、あなたが彼女や彼氏に手作りアクセサリーをプレゼントしたいと考えているならば、一体、3つのうちど ...

post-4706 3

スタッドピアスには必ずストレートのピンが付いています。 ピアスピンと言ったり、ピアス棒、ピアスポストとも呼ばれるこのピンはどうやってピアスデザインとくっついているのか知っていますか? 通常、デザイン部 ...

post-4899 4

手作りアクセサリーを作るといっても、プロはその作ったものを販売するという視点から作り方を考えていきます。 趣味で作る場合との大きな違いが、この考え方だと言っても過言ではありません。 今回はそんな商売と ...

brain-training 5

アクセサリーを作るには、地金から作り出す彫金技法やワックスから作り出すロストワックス法があります。 あなたがもし、彫金やロストワックスをはじめたいと考えているのであれば、アクセサリーを作るために必要な ...

-ピアスをつけたい!, ファーストピアス
-, ,

Copyright© ピアスマップ , 2017 AllRights Reserved.